〜慶応義塾 百花繚乱〜
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.06.23 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
観世会演目
こんにちは 観世会の石川由美子ですかわいい

ついにフリーペーパーに載っちゃうとこまできたのですね!
ますます熱い交流会になりそうで本当にたのしみですぴかぴか

さて今日は観世会の当日の演目を紹介させていただきます。
1 俊成忠度
2 田村
3 鞍馬天狗
4 経正キリ
5 安宅
6 竹生島(太鼓)

リハーサルでご覧になった方々はおわかりかもしれませんが、
みんな熱くメラメラとした気持ちを内に秘めながら舞っていましたね。
本番では衣装もビシッときめて
さらに磨きのかかったものを披露できると思いますので
乞うご期待ください


【2008.06.02 Monday 15:15】 author : Japan! Culture運営委員会
| サークル宣伝☆ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
慶応義塾百花繚乱
こんばんは
慶応義塾書道会の山崎です。

このたび、Japan Culture in Keio の企画に乗っからせてもらい
オープニングで字を書く予定です。

書道もいろいろ
こういう場で書くような書道もあり、
流麗に書くような書道もありますが
どちらもやってみるまで分からないような奥の深さを備えています。

今回は
「慶応義塾百花繚乱」
と書かせていただく予定ですが
そこから、少しでも
書道のよさが分かっていただけるとうれしいです。
気合を入れて書くので
よろしくお願いします。
【2008.05.26 Monday 00:36】 author : Japan! Culture運営委員会
| サークル宣伝☆ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
落語の紹介
はじめまして。
落語研究会の池畑と申します。

今日は「落語」について簡単に説明したいと思います。
落語は英語で comic storytelling と訳されますが、その名の通り、オチのついた滑稽な一人芝居です。
【着物姿の演者が一人座布団の上に座って話す】というスタイルの日本独自の伝統芸能です富士山
落語の約束事は
1.芝居はすべて一人で行う
2.小道具は扇子と手ぬぐいのみ
3.動いていいのは座布団の上
という、他の伝統芸能に比べ、様式美の少ない地味なもののように思われがちですが、その分、演者の個性を自由に活かし、観客のimaginationをかきたてることのできる伝統芸能です。

最近では、映画やドラマに取り上げられることも多く、ひそかなブームにもなっているんですよおはな

イベント当日は、2人の演者が15分ずつ高座に上がります。私も出演する予定です(照)
演目は
〇うどん
当日までのヒミツ
です。ここで説明すると、ネタバレになってしまいますので、ここまでで汗
当日まっさらな状態で聴いて頂ければ、100%、いや、120%楽しんで頂けますかわいい

それでは、皆さんの前で落語が出来るのを楽しみにしております。
たくさんのお運びお待ちしてます!!!
【2008.05.24 Saturday 21:54】 author : Japan! Culture運営委員会
| サークル宣伝☆ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
竹之会 曲目
いよいよ竹之会も本番の曲目を発表いたします祝ぴかぴか

竹之会の三味線メンバー兼実行委員の鈴木と申しますおはな非常に申し遅れましたが、今まで三味線の紹介等をやらせていただいておりました〜わーい

では早速ですが・・・
1.夏の日
2.三段の調べ
3.六段の調べ(変更の可能性ありです)

この3曲を予定しています猫古今の名曲ぞろいですよ!!六段の調べは、私が今まで何回もお話に出した江戸時代に生まれた曲です凧江戸っ子たちもこの曲を聴いていたんでしょうかポッ
イベントの開催日に合わせて、夏らしい曲(ずばり、夏の日ですね)もご用意しています晴れ6月といえば、まだまだ梅雨真っ最中かもしれませんが、一足早い日本の夏を感じに来てくださいかたつむり琴、尺八、三味線と、揃ってお迎えいたします〜拍手
【2008.05.21 Wednesday 11:27】 author : Japan! Culture運営委員会
| サークル宣伝☆ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
能楽演目
初めまして!!

僕は現在慶應観世会の代表を務めています渡邊といいます!

能楽自体についての解説は前の記事で、運営委員会さんが分かりやすく解説してくださっているので割愛させていただきます。(ペコリ)

今日はイベント当日の慶應観世会の公演内容をついてご紹介します。

イベント当日は「仕舞(しまい)」という演奏形態で公演いたします。「仕舞」とは、面(おもて)や装束(衣装)や作り物(小道具)等を用いずに、紋付袴姿で謡と舞だけで曲の一部を演じる形態です。オペラでいうなら「アリア」に近いと思います。

最後に、現時点での公演の番組(能楽の世界ではプログラムのことを番組といいます)をお知らせします。

1俊成忠度(しゅんぜいただのり)
2田村
3鞍馬天狗(くらまてんぐ)
4屋島
5経正(つねまさ)
6竹生島(ちくぶしま)

一曲は約3分を予定しています。なお、最後の竹生島では、太鼓を用いて発表する予定です。お楽しみに!!!

次回は各曲のストーりーを紹介できたらと思います!!

能をみる機会は滅多にないと思いますが、能楽は日本文化の中に脈々と受け継がれている音楽なのでぜひごらんになってください!!!
【2008.05.19 Monday 00:31】 author : Japan! Culture運営委員会
| サークル宣伝☆ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |