〜慶応義塾 百花繚乱〜
 
<< 北館ホール☆ | main | 現状 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2008.06.23 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
八橋検校について☆
私たち竹之会は八橋検校という音楽家が作曲した曲をイベントで演奏しますウィンク
八橋検校のことを知らない方のために説明を載せておくので参考にしてみてくださいぴかぴか読んでおけば、当日楽しさ倍増ですよグッド

八橋 検校は江戸時代前期に活躍した音楽家ですムードはじめ三味線の名手として活躍したあと、筝曲を学び始めました。彼は筝曲の発展に努め、現在の筝曲の基礎を作ったのですおはな今回最後に演奏する『六段の調』、これこそが彼の作品拍手!!
300年の時を越えて届いたメロディを、ぜひご堪能ください〜パクッ
ちなみに、京都の銘菓八ツ橋は八橋検校の名前を取ったと言われています。おはな
確かに琴に形が似ていますよね〜るんるん

こんな裏話もこれからドンドン紹介していくので参考にしてみてくださいニコニコ
【2008.06.06 Friday 18:58】 author : Japan! Culture運営委員会
| - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2008.06.23 Monday 18:58】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://japan-culture.jugem.jp/trackback/31
トラックバック